2011-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告

    2011.10.31 (Mon)

    第十七夜

    いらっしゃいませ。
    週末はいかがお過ごしでしたか?
    秋休みのジュネーブ。
    深夜食堂 à Genève も、少しお休みをいただいていました。


    さあ、今夜は皆様のいる日本に
    ツマミが出前に赴きましょう。


     -----


    ジュネーブは今頃、木の葉が落ち始め、皆が冬支度をしている。
    くしくも今日は収穫祭。
    ジュネーブは秋の収穫休みで皆が家で食事を楽しんでいる。


    そんな中、ツマミは飛行機に乗っていた。



    ♪夜空は君への滑走路


    そんな歌詞がラジオから流れてくる。アメリカ在住の17歳の女の子の歌のようだ。
    予定時刻より10分早く滑り込んだ滑走路は

    TOKYO,NARITA

    まだツマミのパズーは仕事をしている時間だ。
    乗り込んだリムジンバスは横浜行き。
    デパート地下のバスロータリーにつけると、ツマミはまず寿司屋に入った。

    写真あんきも


    あん肝、土瓶蒸しを頼んだら、
    大好きな焼酎をお茶割りにしてもらった。
    パズーなら何て言うだろう。
    割るだなんてもったいないよ!
    ふふっ、顔まで絵に浮かぶツマミだ。


    写真どびん

    土瓶蒸しは蓋をあけ、かぼすを絞ろうとすると
    一段と松茸の良い香りがたちあがる。
    さらに一片、松茸に歯を入れると
    その歯ごたえは、顎の関節に心地好く伝わる。


    秋刀魚の押し寿司でも頼もう。

    写真すし


    今年の秋刀魚はあまり良くないと聞いたが
    それでも味は濃い。
    少し焼いた秋刀魚の香りが残る、大人な押し寿司だ。
    上品にのった昆布は程よく甘い。



    腹は満たされた。

    もうすぐ、パズーはツマミを迎えにやってくる。


    彼に会ったら
    何て言うだろう。
    何て言うべきだろう。


    さっきまでいた太陽は姿を隠し
    すっかり夜空には星が瞬いている。
    仕事が終わり駆けつけたパズーの車のラジオからは、さっきの曲が流れていた。今度は歌詞がはっきりわかる。


    ♪届けこの想いよ
    夜空は君への滑走路♪




    ここは秋の風が心地よい日本。

    日本とスイスを結ぶ夜空に
    お互いの滑走路は開いていたようだ。



    言葉なんて要らない。



    今夜は2人と1匹の猫で久々に過ごす。
    暖かい家が待っている。

    ふたりのうちに帰ろう。




    今夜もまいど。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
     
    スポンサーサイト
    09:57  |  ツマミ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)
     | ホーム |  NEXT>>
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。