FC2ブログ
    2018-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告

    2011.11.02 (Wed)

    第十八夜

    いらっしゃいませ。ユメです。
    霜月、とは言えども、今週のジュネーブは少し寒さも弱まっている。
    舞う色とりどりの落ち葉が少し寂しいのは秋のせいなのだろうか。


    ある日帰ってくると、キッチンでパタパタと動き回る急がしそうなサトリがいた。
    どうやらお客様をご招待したみたいで、おもてなしのご飯を作っていた。
    何やらおいしそうな香りが ぷうんとただよい始め、
    いてもたってもいられずに、私もついつい参加。
    そしてできあがったのがこちら。
    Photo+11-10-28+13+10+35_convert_20111028202908.jpg
    温野菜とバルサミコのサラダ。
    ブロッコリー ジャガイモ 季節のカボチャにピーマンに少し味付けたバルサミコ酢をかけて、ね。
    素敵な友人のブログで拝見した、おいしそうなピーマンの調理方法が予想以上の出来に思わず言葉を失った。
    柔らかくて、甘くて、なんとも言えない絶妙な食感と味。ちょっと病み付きになりそう。
    レシピは、また、そのうち、ね。

    そしてサトリ渾身の作がこちら。
    Photo+28-10-11+12+50+17_convert_20111028203017.jpg
    キノコのリゾット。優しい味なのにも関わらずにんにくチーズが手を休ませない。
    Photo+28-10-11+13+21+07_convert_20111028202840.jpg
    茄子のグラタン。サトリお得意のピリ辛テイストで。

    そしてお供はお客様の差し入れの白ワイン。
    Photo+28-10-11+12+55+30_convert_20111028202954.jpg


    「食事は洋食一本にするべきだよ」
    お客様と口をそろえてサトリに言う。
    うう~ん、と複雑そうな顔する彼女の手は止まらない。聞こえてるのだろうか。


    何を話したかなんて正直覚えていない。
    きっとほとんどが味についてだったと思う。
    それほどまでにこの日の料理というのは作った本人達ですら
    びっくりするほど素晴らしかったのだ。


    料理というのは人を表現する。
    故郷の味、家庭の味、幼少の頃好きだったもの、移住先、旅行先でのインスピレーションをベースに作る。
    しかしそれだけでは、やはり少し足りない。
    そこで、自分なりのテイストを足す。
    そして、そこに想いを込める。ストレス解消でも喜びでも優しさでも愛でもなんでもいい。
    料理というのは、そういう想いが直接に伝わる行為なのだ。


    他のテイストを自分の料理に足すということは、そこに心境の変化がある時かもしれない。

    料理というのはつくづく意味の深い行為だ。



    今夜もまいど。

    ブログランキング・にほんブログ村へ
     
    スポンサーサイト
    07:01  |  ユメ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

    Comment

    サトリさん、イタリアンシェフ決定でしょうか。
    美味しそうだなー。
    先日のブログで、悩み事があるだなんて書くもんだから、
    心配して読みすすめたら、‥みりん…かよお f^_^;)

    サトリさんとユメさんのお陰で、家族で晩酌が楽しくなりました。
    もはやノンパパ(パズー)も深夜食堂 a Geneve の大ファンです♡

    御世話になります。ノンママにお酒のご指導ヨロシク。ノンパパ
    ノンママ |  2011.11.02(水) 08:31 | URL |  [編集]

    ピリカラに白でカラッカラに進みそうですね・・・?
    (なんのこっちゃ?)

    いや~・・・深いです。。。
    お料理に同じものが一つとしてないのは
    皆さん、ご自身を投入されていらっしゃるから・・・

    テイスティーです。ご馳走様。
    けい |  2011.11.02(水) 17:35 | URL |  [編集]

    コメント:を投稿する

    Url
    Comment
    Pass  編集・削除するのに必要
    Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバック URL

    →http://chezcluse.blog.fc2.com/tb.php/22-59ed1176

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック:

    ▲PageTop

     | ホーム | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。