2018-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告

    2011.11.22 (Tue)

    第二十八夜



    いらっしゃい。
    今日はとにかく朝から尋常じゃない冷え込みだったね。
    ツマミは、初めて霧のかかったジュネーブを経験したよ。
    さ、早く入って!あたたかいご飯、できてるから。


    ??-1_convert_20111122045155



    それは、ロンドンか摩周湖周辺を想像させるが・・・ここはレマン湖のほとりのジュネーブである。
    いつも通いつめたアパートから大学病院までの路。
    通常、雲一つないジュネーブの青空は、グレイにトーンダウンし
    あの力強い日差しを与える太陽ですら、霧のヴェールに覆われていた。


    ヴェールと言えば、ツマミもかつてヴェールを脱ぐ日を決めていた事がある。
    その時、ツマミには「結婚」と言う名の男がいた。
    彼にはステイタスも金も頭脳もあった。ある人から見れば、将来有望株だったのかもしれない。


    しかし、ドレスも日取りも全て決まり、結納も終わったところで
    突如ツマミは引き返した。


    一度、動き始めた結婚への歯車は、恋愛時の2人だけで押すものとは異なる。
    その後ろには両家の両親という強力な力が加わって、6人あるいはそれ以上で結婚にむけて歯車を押し始める。
    その和を乱す事は、尋常ではないストレスと力が負担となるばかりではなく、
    多くの人を悲しませる事になるのだ。


    「別に相手は君でなくても良かった」
    結納も差し迫った彼女の誕生日ディナーに言われる屈辱感。
    「まるで、うちの息子のために、お嬢さんを歯医者にして頂いたようで…」
    結納の席で、男の父親が彼女の親に言ったデリカシーの無い言葉。
    婚約破棄に、昼夜かまわず鳴り止まない男からの電話やメール。
    頭が狂いそうだった。



    全ての後、泣きながら深夜のチェーン店で、
    牛丼を一緒に食べてくれたのが、今の彼である。
    つきあい始めるのは、もっと後の事になるが…その話はまたにしよう。


    その時の牛丼の味を実は覚えていない。
    涙と鼻水でぐちゃぐちゃだった。
    そして、その鼻水を拭ってくれたのも今の彼だった。

     ----------------

    元来、すき焼きをした翌朝の牛丼ほど、美味いものは無いとツマミは思っている。
    しかしジュネーブには、牛肉や豚肉の薄切りはどの小売店を見ても販売されていない。
    以前に作ったすき焼きは、Coopの肉ブースで薄く切ってもらうように頼んだ肉で作ったものだ。


    ??_convert_20111122044951


    しかし、ここの薄切り肉は、ナイフで切ろうとするので、薄くカットして貰おうとしても 3-5mm の厚さが出てしまう。
    この厚さでは、どんなにしても肉の臭みが出てしまうばかりか、刺しの少ないスイスの肉では、噛み切るのは非常に困難である。


    遂に!満を持して購入したのが、肉のスライサーだ。
    通常のモデルは500スイスフラン前後で販売されているが
    ツマミが買ったのは100スイスフランをなんとか切る激安品だ。しかしこれが全く良く切れる!

    滞在期間がもう半年を切ったこの時期に、肉のスライサーがどうしても必要だったのは
    もう一度、あの時の牛丼を試してみたいと思ったからだ。
    今度の牛丼は、無論、涙なしの味。



    ゆっくり食べて行ってね。
    今夜もまいど。
    ブログランキング・にほんブログ村へ

    スポンサーサイト
    05:00  |  ツマミ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

    Comment

    こんにちは(^0^*)o

    そんな壮絶な過去がおありだったんですね・・・
    でも、今はしゅてきな笑顔の牛丼の君と
    愛にゃんこと、めちゃめちゃ幸せ・・・・・

    良かったですね~~~!!!
    そんなの、振って正解!!!!
    良~~~い決断でした!!!

    きっと日本で牛丼の君も
    ツマミさんのことを想っていますよ(^v^*)v-238
    かじぺた |  2011.11.23(水) 00:53 | URL |  [編集]

    かじぺたさーん、いらっしゃーい!

    > でも、今はしゅてきな笑顔の牛丼の君と
    > 愛にゃんこと、めちゃめちゃ幸せ・・・・・
    > そんなの、振って正解!!!!
    > きっと日本で牛丼の君も
    > ツマミさんのことを想っていますよ(^v^*)v-238

    ありがたきお言葉〜!有り難うございます!
    大変でしたけど、彼と出会えたのは
    本当に良かったです!

    しかし、こんなに掘り下げて書くと
    ちょっと読み返してデリートしたくなっちゃいますね(笑)

    早い話が、牛丼大好き!彼大好きです!!(笑)
    ansheen |  2011.11.23(水) 04:56 | URL |  [編集]

    ツマミちゃん、いろいろあっても今が幸せなら。ね。

    肉のスライサー、うちも欲しいかも。。。
    けい |  2011.11.23(水) 16:07 | URL |  [編集]

    けいさん、いらっしゃい

    > ツマミちゃん、いろいろあっても今が幸せなら。ね。
    >
    > 肉のスライサー、うちも欲しいかも。。。

    肉のスライサー、斬れ味イイですよ~。
    気を付けて下さいね(^_−)−☆
    ansheen |  2011.11.24(木) 03:39 | URL |  [編集]

    コメント:を投稿する

    Url
    Comment
    Pass  編集・削除するのに必要
    Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバック URL

    →http://chezcluse.blog.fc2.com/tb.php/32-299f1d28

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック:

    ▲PageTop

     | ホーム | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。