2018-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告

    2011.11.25 (Fri)

    第三十夜

    いらっしゃい!
    遅くまでご苦労さんでしたね。
    今日は開店から1ヶ月経つ日だと言うのに
    みーんな出払ってて居ないのよ。

    え?サトリ?あらツマミで、すいませんねぇ、サトリファンの皆様(笑)。
    彼女、疲れているせいか、イチゴを出してあげたら尋常じゃない感激っぷりだった。
    最近、演奏会が入っているから忙しいのよ。だから、ちょっとまっててね(笑)。

    え?じゃあユメ?まだ学校。テストがあるとかで猛勉強してた(笑)。
    でも彼女はこの間、何だか凄いバターを手に入れたって言ってたよ。
    ふふっ、あの子はいっつも彼のことやお菓子のことばかりお喋りしてる。まったく、かわいいでしょう。

    私は今、ブロッコリーのきんぴらと鮭を焼いたところだから、
    どうせ待つなら一緒につまんでってよ。
    日本酒!…ああ、切らしちゃってるよ。ごめんなさいね!
    持ち込んでもいいよ。うちは食堂だからね(笑)!


    写真+11-10-13+17+45+17_convert_20111125023156


    きんぴらは先日使ったブロッコリーの残り。
    ジュネーブでは牛蒡が手に入らない。だからピリ辛に味付けしたブロッコリーの芯の部分だ。
    花の部分は、もうすっかり食べてしまった(笑)。

    そして鮭と言えば、晩酌には鮭ハラスがグッと来る。

    しかしスイスのサーモンを焼くと、思い出すのは日本の朝を代表する定番だ。
    もしかすると、ハラスや荒巻鮭は別として日本のサーモンを食べるくらいなら、スイスで買ったサーモンの方が肉厚で旨いかもしれない。
    従って、まるで朝食の様なメニューだ。

    写真+11-11-19+10+08+41_convert_20111125023120


    肉厚の鮭と言えば、彼女には忘れられない朝食がある。



    何年前か...
    休日の朝5時過ぎ、朝食を一緒に食べようとメールが届く。
    もっとも、家にいてもつまらない事を思い出すだけだ。今日は天気も良さそうだし、海は綺麗かと考える。

    彼のネイビーブルーの車が到着すれば、あとは助手席のシートベルトを締めるだけ。車は茅ヶ崎から134号線にのって西に向かう。どこへ行くのかは知らない。

    「え?ファミレス通り過ぎちゃったよ。」
    「そんなとこ、行かないよ。」

    海をパノラマで臨めるのは、大磯か二ノ宮あたりの西湘バイパスだったか…
    朝の海はとりわけ美しい。
    波の行方を朝日が照らし、ダイヤモンドのように光が揺れる。
    車の窓を開けると、テトラポッドにくだける波の音が聞こえてくる。
    それを聞きながら、ツマミはそのうち寝てしまった…


    車のサイドブレーキを引く音が聞こえる。
    どのくらい走ったのだろう。潮騒が微かに聞こえる。

    ここは… 
    ここは西伊豆だ!信じられない!
    東伊豆を通り越して、もはや旅行の距離じゃないか!
    道の前には駿河湾。その向こうに富士山がはっきり見える。

    彼はタバコの火を消すと、小さな木造作りの店に入る。なかなか感じが良い。
    奥座敷の御床は違い棚もあり、書院造りになっている。
    裏の畑にあったものなのか、飾られた野の花は穏やかだ。
    中から、割烹着を着た ふくよかな顔立ちのお婆さんがお茶をいれてくれた。
    注文するのは
    肉厚の鮭と、マグロ納豆がついた朝定食。
    そして西伊豆の新鮮な魚が大盛りになっている丼。

    その日の朝、漁港であがったばかりの魚を用いたそれは
    高級割烹にも勝る贅沢な朝食だ。
    そして伊豆の魚介を美味いだなんて表現するのは、ゲスに思えるくらいの立派なものである。
    しかし、決して高価な店ではない。

    「たまには、こんな朝食も良いだろ?」

    嬉しかった。
    朝食のためだけに、こんな遠くまで連れて来てもらって
    まして、彼女がどん底に落ち込んでいた頃である。
    …こんな朝食は生まれて初めてだった。


    今ツマミがよく食べるようになったのは彼のお陰かもしれない。
    彼の作るご飯。彼が連れて行ってくれる、気取らないが美味い店。
    たぶん彼は良く知っているのだ… ツマミの ”幸せの胃袋” を。



    今夜もまいど。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    スポンサーサイト
    03:49  |  ツマミ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

    Comment

    朝からステキなお話をありがとう!!

    んもーーーー!!!
    朝から、ホロリと来ちゃったじゃないのーーー!!
    (;v;)
    (今、日本は朝の8時よ~~!!)
    良いね、良いね!!そういうの!!!
    本当に本当にやさしくて最高の相棒だね!!
    一番ぴったり合わさる相手を
    ツマミさんは見つけられたんだね!!!

    今日も御馳走様!!
    かじぺた |  2011.11.25(金) 08:06 | URL |  [編集]

    うわぁ~、やばい、やばい・・・

    134からバイパス通って真鶴(わたしはここ)越えて、西伊豆ですとぉ~~

    そんなルートがここで読めるなんて(涙)

    何て素敵な朝食なんでしょう。

    言葉では表現できない・・・

    ブロッコリーのきんぴら。斬新です^^
    けい |  2011.11.25(金) 16:37 | URL |  [編集]

    かじぺたさん、いらっしゃーい!

    > んもーーーー!!!
    > 朝から、ホロリと来ちゃったじゃないのーーー!!
    > (;v;)
    > (今、日本は朝の8時よ~~!!)

    わ〜、朝でしたかー!
    そちらも少しずつ寒くなって来ているのでしょうね!
    わたし、今格安チケットをず〜っと見てました!
    もう、お財布の中身、キツくなって来ちゃいましたよ〜っ(号泣)!!
    でも、買うんだ!会いに行くんだ!頑張るんだ!

    > 良いね、良いね!!そういうの!!!
    > 本当に本当にやさしくて最高の相棒だね!!
    > 一番ぴったり合わさる相手を
    > ツマミさんは見つけられたんだね!!!
    >
    > 今日も御馳走様!!

    お陰さまで!
    幸せ者でーす(笑)
    おそまつさまでございましたー!(笑)
    ansheen |  2011.11.25(金) 20:47 | URL |  [編集]

    けいさん、いらっしゃい!!

    > うわぁ~、やばい、やばい・・・
    > 134からバイパス通って真鶴(わたしはここ)越えて、西伊豆ですとぉ~~
    > そんなルートがここで読めるなんて(涙)

    おお、この沿線にお住まいでしたか!
    静かで良いところですよね。
    真鶴と言えば、あそこもお魚美味しいですね!
    前に、サバを食べて感激した覚えがある!

    > 何て素敵な朝食なんでしょう。
    > 言葉では表現できない・・・
    > ブロッコリーのきんぴら。斬新です^^

    あはは、ザ・残飯整理ですよ(笑)
    ansheen |  2011.11.25(金) 20:50 | URL |  [編集]

    素敵な彼ですね。

    婚約破棄の頃は傷ついたでしょうし、涙もいっぱい流したでしょうけど、今の彼を手に入れる代償だったのでしょうか。とても優しくって粋な彼ですね。
    う〜ん、うらやましいなぁ。
    kunkunkoo |  2011.11.30(水) 04:53 | URL |  [編集]

    kunkunkoo さん、いらっしゃいませ〜!

    ご来店、有り難うございます!ツマミです。
    そしてコメント頂き、嬉しいです♡

    > 婚約破棄の頃は傷ついたでしょうし、涙もいっぱい流したでしょうけど、今の彼を手に入れる代償だったのでしょうか。とても優しくって粋な彼ですね。
    > う〜ん、うらやましいなぁ。

    もう、5−6年も前の話になりますから、自分の中では、だいぶ消化できて
    今、こうやってやっとお話しできる様になりました。
    kunkunkoo さんが仰る通り、彼と出会うための代償だったのかもしれません。
    おかげで、いい人と巡り会えたと思っています!

    kunkunkoo さんも、スイスにお住まいですか?
    私たちはまだまだ料理も人生も駆け出しです(笑)。
    美味しいお料理、教えて下さい♡
    そちらにも、お邪魔させて頂いちゃいます!
    今後とも、どうぞ宜しくお願いします(^_-)-☆!
    ansheen |  2011.11.30(水) 19:14 | URL |  [編集]

    コメント:を投稿する

    Url
    Comment
    Pass  編集・削除するのに必要
    Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバック URL

    →http://chezcluse.blog.fc2.com/tb.php/34-402e5586

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック:

    ▲PageTop

     | ホーム | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。