FC2ブログ
    2018-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告

    2011.12.02 (Fri)

    第三十一夜 中

    いらっしゃいませ。

    こんばんは。

    第三十一夜、ユメのお好み焼きに続いて出てきたのは、このパーティーの主役

    Photo+11-11-27+18+34+02_convert_20111129033326.jpg

    握り!

    この見事な握りっぷりはなんと、この深夜食堂の常連ハッカアメ女史の手になるもの。

    彼女、本業はバイオリニストでありながらかつてお寿司屋さんでバイトしていたことがあるという強者。

    やはり手が器用なのだろう、黒鯛を普通の包丁で見事にさばいてしまう。

    サーモン、だし巻き、稲荷、太巻き、鯛…酢飯も本格的。

    みなさん、ここ、ジュネーヴです。

    魚も米も水も、和食には適していません。

    それでも、ホームシックやフラストレーションを上手く昇華すると、日本にいる時以上のものができてしまう。

    彼女、ずっと寿司が食べたかったらしいんです。

    それで、サトリの演奏会が終わった次の日、女6人集まるというこの機会にふるまってくれました。

    まるでおばあちゃんのような要領のよさ、安心感。

    さばさばしつつ、懐かしいあたたかさ。

    ついつい甘えたくなる素敵なひとです。

    お寿司の味は、もちろん!食堂始まって以来5本の指に入るレベルの高さ。

    6人とも、しばし無言。

    恋焦がれていた優しい甘さを、余すところなく味わいたい。

    美味しいという言葉さえ、美味しさの邪魔をする、まさしくあの沈黙の時間。

    ついつい言葉が漏れてしまったのは、久っっっしぶりのガリを口にした時。

     ガリって、こんなおいしかったっけ…

    まあ、なにげないガリにさえこんなにも品があったのだということに、改めて気付くほどの夜だったのです。


    ハッカアメ氏、ありがとう。

    あなたの人一倍の情熱、友達愛、そして秀でた才能は、この充実した夜を、未だに消化しきれないほどの濃密な記憶にしてくれました。

    ユメとツマミとサトリはあなたが帰った後、しばらく放心状態でこの素晴らしきあなたの愛について語って腹ごなししていたが、寝床に就けるまで、なんと時間がかかったことよ。

    本当の愛情を持つ人のさばいた生魚、その人との愛にあふれた食卓というのは、外国で暮らす私たちにはあまりにも絶妙な贈り物でした。

    このまましばらく私たちはぼーっとしていようと思います。


    そういうわけでこの食堂には、こんな素敵なお客様も来ているのです。

    これからも、その愛の輪が広がっていきますように。


    今夜もまいど。
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    スポンサーサイト
    04:44  |  サトリ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

    Comment

    こんばんは~~!!サトリさん(^0^*)ノ

    サトリさんとはお初コメントだと思います(^^*)
    はじめまして~~m(^0^*)m
    ツマミさんとは以前より仲良くさせて頂いております~
    よろしくお願いいたしますねえ~(^0^*)ov-238

    素敵な夜だったんですねえ~~・・・
    そう、
    日本に居てさえ恋しくなる日本人の魂の食物、お寿司・・・・・
    ハッカアメ女史さまの
    たぐいまれなる愛情と技のおかげで
    日本から遠く離れたジュネーヴでも
    お寿司が頂けたんですね!!!
    それは、きっと
    私たちがお店で頂くお寿司とは全くの別物。
    何倍ものステキが詰まった
    特別な食べ物だったに違いありませんね!!

    今夜も心ほっこりv-238
    御馳走様でしたm(^v^*)m
    かじぺた |  2011.12.04(日) 20:55 | URL |  [編集]

    かじぺたさん

    ありがとうございます^^

    お寿司、最高ですよね♡

    ネタはもちろん新鮮な日本の魚には敵わないですけど…やっぱり大和魂でした!

    またお待ちしております♪
    ansheen |  2011.12.04(日) 23:21 | URL |  [編集]

    コメント:を投稿する

    Url
    Comment
    Pass  編集・削除するのに必要
    Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバック URL

    →http://chezcluse.blog.fc2.com/tb.php/36-bf013c39

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック:

    ▲PageTop

     | ホーム | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。