FC2ブログ
    2018-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

    --.--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  |  スポンサー広告

    2011.12.03 (Sat)

    第三十一夜 終

    いらっしゃい。

    うっかり寿司が終わったと思った人たち、待ってたよ。
    まだ寿司パーティーは続いているから、大丈夫。
    ラッキーなことにタイと海老なら、ちょこっとまだ残ってる。



    今夜最後の客が到着してからどのくらい皆で歌い、そして語り合ったのだろう。
    誰かがかけたその曲は、2人の男がsay yesと歌い上げる90年代の名曲である。
    彼女達の心を、深く温かいところへ投げ落としていく。


    サトリがおもむろに立ち上がり、冷凍庫にあったシラスを取り出した。
    出汁と豆腐を加えて作った今夜の〆は、お櫃に残るご飯に優しくのせられる。

    Photo+26-11-11+20+20+54_convert_20111203062154.jpg


    井戸の中に ものを投げ入れると書いて「丼」。
    深く深く日本人の心の奥の温かいところに落ちて行く。
    そしてその安心感。

    カツオ出汁の利いたその丼は、長かった1日の〆に何て優しい味なのだろう。
    そしてシラスの塩加減が、ちょうど良い。

    大胆さと繊細さを兼ね備えた
    表情豊かないつものサトリのイタリアンとは
    一線を画す。

    それは味噌で育った尾張女の作る一品だが
    その味噌や、あるいはソースや醤油の様に主張は無く
    だからといって芯が無いわけではない。しっかりとした心意気がある。
    彼女の芯の強さも優しさも、みりんでは表現できない。
    これが彼女の和なのだろう。

    あんな激しさを、あのどうにもできない強い想いを、
    まるで絞り出すかのように…チェロにむけて弾き放ったサトリである。
    そのコンサートの後に
    こんなに優しく穏やかな一品を出すとは誰が想像できるだろうか。


    デザートには、クラリネットを操る京娘が焼いたシフォンケーキだ。
    1枚のリードが、軽快かつ神秘的な深い音色までを織りなす
    そのクラリネットの様に…
    このケーキのために、1から泡立て器で心を込めて作ったケーキは
    ちゃんと焼き上がっているのに、しっとりとした舌触りをそなえる。
    その滑らかさと、しっかり整えられた味は
    決して忘れる事はできまい。
    初めて食べた様な感動さえ覚える。

    スクリーンショット(2011-12-01 22.54.09)



    曲の最後のフレーズは
    “君は確かに僕を愛してる”
    男がこう云いきれる自信は何だろう。
    そしてそれを聴いて穏やかな気持ちになれるのも何故だろう。

    どんなに強がったり
    どんなに迷っていたとしても
    きっとその答えは、もう自身の心の内にあるのだ。
    相手もそれを解っている。

    “言葉は…とても伝えたがるけど心に勝てない”

    その通りだと、皆が深いため息をついた。


    スイス人と恋がしたいと言っていた 京娘の焼いたケーキ。
    はんなりさせられる程のまろやかさと、しとやかな風合いは
    皆のため息に円みを与え、微笑みに映しかえる。

    曲はやがて関西のバンドが歌う曲に移り
    ヴォーカルは擦れた力強い声で「それでええねん」と
    くりかえし彼女達に語り続けている。

    「やっぱ関西がええわ」
    そう言って
    京娘はこの食堂をあとにした。


    最後にすべき事は、口に出して言ってみる事なのかもしれない。
    なぜなら帰えるべき場所は既に知っている。
    まるで今夜の〆の一品、あるいはそのデザートの様に
    心意気がありながら美しく優しい…
    それらはすべての終わりに最も戻りたい温もりの場所であることを
    ここに居たすべての者に証明していた。


    宴の後
    残された空間に
    いつもの深夜食堂が戻る。


    おいしい食事と酒と共に、各々の愛についてを語らい
    偶然にもジュネーブに募った同志で、ひと時を楽しんだ。
    こんな宴の後は、それぞれに少し浸ってもいい。
    静かな夜に
    いつまでも部屋の灯りを消す事のできない3人なのであった


    今夜もまいど
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    スポンサーサイト
    06:35  |  ツマミ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

    Comment

    あー良かったあ~お寿司が残ってて~!!

    ああ、美味しかった・・・・・
    ここは本当に心に美味しいところだねえ~・・・
    遠いジュネーヴの地で頑張ってる
    強くてたおやかな
    大和撫子たち・・・・・・・
    みんな!!ナデシコはここにも居るよ!!

    今夜も、
    心たっぷり!!
    御馳走様でしたm(^v^*)m
    かじぺた |  2011.12.04(日) 21:10 | URL |  [編集]

    Re: あー良かったあ~お寿司が残ってて~!!

    あー!
    間に合って良かったです!

    > ああ、美味しかった・・・・・
    > ここは本当に心に美味しいところだねえ~・・・
    > 遠いジュネーヴの地で頑張ってる
    > 強くてたおやかな
    > 大和撫子たち・・・・・・・
    > みんな!!ナデシコはここにも居るよ!!

    有り難うございます!
    美味しい日本の味を心の支えに
    仕事に恋にガンバッてます!

    > 今夜も、
    > 心たっぷり!!
    > 御馳走様でしたm(^v^*)m

    お粗末様でした!!
    またのお越しをお待ちしておりまーす!
    ansheen |  2011.12.05(月) 19:34 | URL |  [編集]

    コメント:を投稿する

    Url
    Comment
    Pass  編集・削除するのに必要
    Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
     

    ▲PageTop

    Trackback

    この記事のトラックバック URL

    →http://chezcluse.blog.fc2.com/tb.php/37-73b2cfa0

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事へのトラックバック:

    ▲PageTop

     | ホーム | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。